脱毛 効果

脱毛の効果を最大限発揮するには

脱毛の効果を最大限発揮するためには・・・・紫外線対策が必須です!

紫外線対策にはかかせない日焼け止めですが、日焼け止めをつかってどうのように紫外線対策をしていけばいいのでしょうか?

★強い日焼け止めがいいとは限らない
日焼け止めには「SPF50」や「PA+++」など種類がたくさんありますが強ければいいという問題ではないのです。特に私たち日本人には肌の肌の弱いという方も多く効果の強い日焼け止めを使いすぎると逆に肌の状態をわるくしてしまう可能性もあるんです。


★日焼け止めはこまめに塗り直すのがベスト
日焼け止めは一度塗ればずーっと効果が続くわけでなく汗などで自然に流れ落ちていってしまうものです、特に紫外線=夏というイメージどおり夏にはたくさんの汗をかきますね。なのでオススメなのはあまり強すぎない日焼け止めをこまめに塗り直すことです。
朝、出かける前に塗って夜までずっとそのままだと確実に日中日焼けをしていると思いますので2〜3時間置き程度に塗り直すのがベストですね。

★日焼け止め以外の紫外線対策
あげれば切りがないとは思いますが、帽子をかぶったり顔には日焼け止め効果のあるファンでを塗ったりする方法もありますね。腕だけなればアームカバーなどでも対策は十分とれます。
ご自信が無理なく続けられる方法を選らんでみるといいと思います。


★脱毛効果と紫外線対策の関係
では、なぜ脱毛効果を最大限発揮するには紫外線対策が必要かというと・・・過度な日焼けをしてしまうと施術もうけることができなくなってしまうのです!

脱毛サロンやクリニックに行かれたことのある方ならご存知かもしれませんが、脱毛の敵は日焼けです。
日焼けによってお肌にメラニン色素がたまってしまうと、メラニン色素に反応する光をつかった脱毛器の照射により肌を傷つけてしまうことになるのです。

もちろん少しくらいの日焼けでは施術ができない!なんてことはありませんが、脱毛というのは長い期間サロンやクリニックにかよって効果を発揮していくものなので脱毛期間には日焼けをしないよう気を使う必要があるんです。もちろん将来のお肌のためには脱毛期間にかぎらず日ごろから紫外線対策は万全にしておきたいですね♪

 

サイトマップ